12月 22

取引会社の社長様のご紹介で

今年の3月から、間取り打合せを始め

5月に着工しました。

打合の時はまだ雪がありましたが(登別市は今年雪が多かったみたいです)

工事着工の時雪はさすがにありませんでした。

工事着工前の写真です。

着工前

かなり広い敷地ですね。

地鎮祭を執り行った後に杭工事に入ります。

杭工事

支持層まで杭を挿入します。

弊社の施工する住宅では、40~50本位打ちます。

杭工事が完了して次に基礎工事に入ります。

基礎完了

基礎内部にもコンクリートを打設します。

これで、湿気を防止できます。

土台

土台敷込み状況です。

土台はヒバ材を使用しています。

ホールダウン金物

ホールダウン金物は先に取付するタイプで

この時点で基礎とガッチリ接合しています。

建方状況

建て方状況の写真です

柱の本数がたくさんあります。

金物

今回はグランドワークスのHS金物を使用しています。

黒い金物が柱と梁を接合するものです。

横架材

2階床梁を取り付けした写真です。

構造計算をおこなって梁の大きさを決めていますので

頑丈な建物ができます。

上棟

これらの工事が終わって上棟になります。


12月 7

24年度の工事のご紹介です 。

今年1月に赤平市の義理の弟に紹介されて

4月に工事着工しました   。

工事内容は1階・2階内装工事

ユニットバス・洗面台・システムキッチンの交換

その他配管改修工事です   。

間仕切の変更はしないでの 内装一新工事ですね 。

今回のお客様には、ヤマハの住機器を選択してもらいました。

私も昔からヤマハ好きなんです。

システムキッチンの人工大理石はやっぱりヤマハがいいですね。

厚みがあるので、他のメーカーはカウンターの裏側補強していますが

ヤマハは補強していませんから

着工前

着工前

着工前はこんな感じです。

完了

完了

ヤマハのマーブルシンクは全6色えらべます。

今回はイエローを選択しました

完了

まったく昔の面影がなくなりました。

お客様も驚いていましたね。

春の一番良い時に工事させてもらい

赤平の往復が楽しかったです。

赤平のG様有難ございました。

Read More


11月 30

昨年は平岸の現場が終わり

最後の現場は大倉山ジャンプ競技場の改修工事でした。

次の更新から、24年度の工事をUPします。

大倉山の夜景


11月 27

平岸まちづくりセンター・平岸会館改築工事

が札幌市に表彰されました。

これは、札幌市が優良工事業者【工事】を選定して表彰するもので

しゅん功検査が終わるとその工事の評点が通知されます。

この評点が高い優良工事業者が年に1度表彰されます。

私が公共工事の現場を担当するようになって

いつかは、表彰されたいと思って工事に携わってきました。

本当に嬉しかったですね。

工事期間中は、いつも朝帰りに近い感じで土日関係なく書類作りをして

現場・会社の往復でした。

出来た書類はこんな感じです。

しゅん功検査

ダンボール3箱位ですね。

この出来書類を検査官に確認してもらいながら

しゅん功検査を受けることになります。

検査が無事終了して、引渡となります。

長い期間でしたが、思い出深く・楽しかった現場でした。

工事にかかわった皆様有難ございました。

Read More


11月 22

平成23年度に、札幌市より受注を戴き

平岸まちづくりセンター平岸会館改築工事を行いました。

私が担当する木造工事の中一番大きな現場で

工期は6月に工事着手11月にしゅん功で、約6ヶ月間の工程でした。

初めの儀式で、地鎮祭を執り行いました。

地鎮祭

会場設営に予算がかかりすぎて(><)

アナウンサーを手配出来なくなり、

司会は私の奥さんにお願いしました^^;)

地鎮祭が終了し、次に基礎工事に入ります。

基礎着工前

基礎完了

この、時点で大体お盆前位ですね。

基礎工事完了の次に建方に入ります。

木材搬入

工場より、ジャストインタイムで現場に搬入。

検査

含水率の測定

無垢材なので、受入時に確認をしています。

次に建方状況

建方

奥にある、クレーンは25tタイプ(小さく見えますね)

次に内部作業の状況。

断熱材が入り気密シートを張った状態です。

内部状況

この後仕上げ工事を行い、しゅん功となります。

内部

内部

内部

内部

北海道産、とど松を内外装・構造体にふんだんに使用した

平岸会館が完成しました。

外観